スポンサーリンク

Web運営 商品レビュー

【WordPressテーマ】Affinger4 Proで最強アフィリブログを構築

投稿日:2017年2月5日 更新日:

はじめに

こんにちは。

アフィリエイトブログを立ち上げてはや2ヶ月が経過しようとしているshigeponです。

2016年11月に立ち上げてからスローランディングしてきましたが、コンテンツの量が少ないことに疑問を感じ、2017年は一日1記事更新を目標にここまで1ヶ月近くやってきました。

まだまだ記事自体の質も内容も、もっともっと良くしていかなければと試行錯誤していますが、仕事と並行しながらのブログ記事作成は結構大変なものですね。

そして、Google AdSense の申請を出してから早2ヶ月。
未だに2次通過のメールが来ないので、昨日、ちょっとコードを張り替えてみましたが、果たしてどうなのでしょう?。
AdSense合格までは他のアフィリリンクは張らないでおくつもりでしたが、もうこれ以上待てないので現在アフィリエイトの申請が通っているASPさんの広告を順次貼り付けてます。もうこれ以上は待てません。いや、待ちますが、それまでの間もひたすら記事を書き続けてサイトの問題点などをチェックしながらひたすらカスタマイズしていきます。

 

 

アフィリエイトとは?

誰しもアフィリエイトという言葉は一度ならずとも聞いたことがあるでしょう。

アフィリエイトとは、自分のサイト(Webページやブログ)に広告を配置して、サイトを訪れた人がその広告をクリックすると報酬をもらうことができるサービスです。

アフィリエイトと一言で言っても手法やサービスは色々とあります。

amazonアソシエイト では、例えば特定の商品をブログで記事にして紹介します。そしてその記事内にamazonへのリンクを張り、そのリンクを介してサイトを訪れた人がamazonから商品を購入してくれると手数料として数%の報酬をもらうことができます。

Google AdSense では広告をクリックしてもらうだけで、1クリックに月数十円の報酬が発生します。amazonの場合は、サイドバーなどに配置したバナーを経由してamazonのWebページに移動してもらえばバナーに記載された商品リンク以外の商品を買ってもらっても報酬が発生しますが、難しいのは買ってもらわないと報酬が発生しないという点。

一方のAdSenseは、自分のWebページに貼っている広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生します。商品を紹介する文章力などの必要がないので一見簡単そうに見えますが、ある程度のPVが必要です。最低でも一日あたり10,000PVと言われています。
報酬の金額はPVに比例すると言われており、AdSenseで報酬を得るためには、普段からある程度のPVが集まっていないと収益化は難しいのです。

 

 

WordPressでアフィリエイトブログを構築する

ブログアフィリエイトを始める場合の鉄則と言われているのは、独自ドメインとWordPressの二本立てで行うことが最も有効であると言われています。

この理由については、こちらの記事で解説しています。

そこで肝心なのが、テンプレート選びです。

国内の無料ブログでブログを始める場合は、そのブログサービスで提供している "テンプレート" を自由に選ぶことができます。因みに、WordPressではテンプレートのことを "テーマ"と呼んでいます。
WordPressでもデフォルトで無料のテンプレートをいくつも用意してありデザイン性に優れたものばかりなのですが、いかんせん無料ですので ”汎用” というイメージです。つまり、デザインだけに特化していてその他の機能はスポイルされているものばかりです。

WordPressはオープンソースなので、知識のある人ならばWordPressのテンプレートを独自で開発して使用することも可能なのですが、これにはHTMLやCSSの知識が必要となります。仕事などで普段からHTMLを使っているようなプログラマーやSE、Webデザイナーさんじゃないと正直難しいですよね。

そこで、肝心のアフィリエイトブログを立ち上げようとしたとき、アフィリエイトに特化したテンプレートを選ぶことが重要になります。

アフィリブログともなれば、先に書いた通りある程度のPVを稼がなければなりません。ということはSEO対策(検索で上位表示できるようにするための手法)にも力を入れなければ上位表示は難しいのです。

 

 

最強のアフィリエイトテンプレート【Affinger4 Pro】

当ブログでも使用しているWordPress用テーマ 【Affinger4 Pro】 をご紹介します。

このテーマの特徴は、何と言ってもアフィリエイトブログを構築するために特化して作られたテーマであること。そして、このテーマの製作者自身が国内でもトップのアフィリエイト実績を持つ Enjiさん が作ったテーマであるとうこと。

Affinger は2016年9月に公開したばかりの WordPress テーマなのですが、このテーマのベースとなっているのが WordPress テーマの Stinger です。 勿論、この作者も Enjiさん です。Stinger は主にSEOに特化したテーマであり、この Stinger のユーザー数が半端ないのです!。アフィリエイトやっている人でStingerとEnjiさんを知らない人は居ないでしょう。そして、その Stinger をベースとして Stinger とアフィリエイトを融合させたネーミング「Affinger」が誕生したのでしょう(仮説です)。

私も2016年の8月にWordPressに初チャレンジし、自分が現在営んでいる個人事業のWebページをWordPressで作成しました。その際に使ったのはTCDのテーマでした。このブログを立ち上げのはその直後の11月なのですが、やはりアフィリエイトブログを立ち上げるともなるとテーマ選びはとても重要です。勿論、そこはWordPressですので、変なテーマを選んでしまったとしてもその時点でテーマを変更すればいいわけですが、WordPressでのWebページの作成ってテーマのスタイルやデザインに合わせて構築していくというのが私なりの考え方なので、最初のテーマ選びはとても重要でした。

SEOに強くてアフィリエイトがやりやすいテーマ、勿論カスタマイズ性にも優れるもの......。

そんな検索条件でググった結果たどり着いたのが Enjiさんの作った affingar でした。

 

 

Affinger4 Pro の特徴

とにかくアフィリエイト専用テーマです。

通常のWordPressでは管理画面上に外観やテーマの設定やWordPress全体を統括する「設定」という項目があり、カスタマイズするにはその辺りから入って作業をするのですが、affingerはAFFINGER管理という設定項目が別途あり、この 「AFFINGER管理」でサイト全体の設定がほとんど出来てしまうという優れもの。カスタマイズ性はすこぶる良いです。

そしてWordPressといえば、プラグインの存在を忘れてはいけません。
プラグインとは、スマートフォンで言うところのアプリのようなもので「WordPressにこんな機能が欲しいな〜」と言う機能をプラグインをインストールするだけで使うことができるのです。
そのプラグインの種類も数え切れないほどあるのですが、その欲しい機能のものを検索してインストールした瞬間からWordPressサイトはパワーアップします。
プラグインにはSEO対策のために検索順位を上げるためのものや検索エンジンに自動でサイトマップを送信してくれるものなど、Webページの制作から管理まで運営者が欲しいものは大概でに入れることが出来ます。しかも無料です。

で、この Affinger は、プラグインの力を借りずともほとんどもツールがテーマの中に埋め込まれているのが特徴でもあります。ほとんどプラグインに依存しなくてもアフィリエイトブログに必要なものが揃っています。とは言っても、作成者の Enjiさん が「このプラグインは入れておいたほうがいいよ!」と言うものも若干存在しています。Affinger を購入すると「稼ぐサイトの設計図」 と言う Affinger でアフィリエイトブログサイトを構築する際の指南書がもれなくPDFで付いてきます。その指南書の中に、入れてイオタほうがいいプラグインの一覧も付いてきますし、カスタマイズ方法も一から丁寧に説明されてますのでとても重宝します。逆に、高機能すぎる Affinger ですので、あまり余計なプラグインを入れてしまうとテーマとプラグインの機能がバッティングしてしまって不具合が出る恐れもあるそうですので、Affinge rのカスタマイズ、特にプラグインのインストールについては指南書を見ながら慎重に行ったほうがいいでしょう。

私もこのサイトを作った時に行ったカスタマイズは、トップページのCSSぐらいですから、本当にやることは管理画面の「AFFINGER管理」から出来てしまうので、本当にサイト立ち上げ時は楽をさせてもらいました。

そして、この Affinger ですが、もちろんモバイルフレンドリーです。つまり、普通に記事を執筆して公開しただけで、閲覧している媒体に応じてウェブサイトを適宜対応してくれます。PC、タブレット、スマートフォンどれでも大丈夫です。

現在はGoogleもモバイルフレンドリーではないWebページに対して、検索順位の低下やINDEX削除などのペナルティーを与えていますので、ここはしっかりと確認しておきたいところです。

無料テーマの中には、モバイルフレンドリーに対応していないものもまだまだありますので注意が必要です。

 

AFFINGERについて

ちなみに,今ご紹介したテーマ 「AFFINGER] は有料のテーマです。

どうしても無料のテーマで頑張りたいと言う方にはオススメはしませんが、有料でもアフィリエイトブログとして今後、しっかりと収益を上げていきたいと本気で考えている方には、絶対にアフィリエイト専用のテーマを使用すべきだと思います。

数ヶ月前にアフィリエイトブログを立ち上げた私が、大した苦労もせずにサイトを立ち上げられたのは、まさに「AFFINGER」の完成度の高さだと思ってます。

時間をかけずに、少しでも早くアフィリエイトブログを立ち上げて収益化を図たいのであれば、有料でもちゃんとしたテーマでスタートすることをオススメします。

AFFINGER公式ページでテーマをダウンロードすると、¥6,500(税込)しますが、当サイト経由での購入であれは¥5,500(税込)で購入できます。


稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

 

Affingerの公式サイトは こちら です。

 

 

なぜAFFINGERなのか?

文中でも触れましたが、本気でアフィリエイトブログを始めてしっかりと収益化を図たいのであれば、アフィリエイトブログの運営に特化した有料テーマを選ぶべきです。

逆に無料のテーマを使って、本気で収益化を図たいと言っている初心者さんがいたとしたら、時間も無駄です。
そのサイトの特徴に特化したテーマを最初から使えば、カスタマイズするために調べる時間、作業時間、万がいち、不具合が発生した時の復旧方法を調べる時間、作業時間、とにかく時間ばかり奪われてしまいます。

WordPressは自己責任で運営するブログです。無料ブログのように、不具合が出たからカスタマーセンターに問い合わせて......と言う訳には行きません。全て自分で調べて自分で解決しなければならないのです。無料のテーマを使うとなれば、アフィリエイトブログ用にかなりのカスタマイズを施さなければなりませんのでとにかく時間がかかるのです。

最初が肝心です。
良いテーマを使えば、時間の短縮が出来て記事の執筆に集中出来ます。

アフィリエイトブログは記事を書いてなんぼです。
サイト内を少しカスタマイズしたところでPVは稼げません。

一日あたりの自分がブログの構築 /作成に費やせる貴重な時間を自給で出して見てください。きっと5,500円以上の時間を費やすと思われます。

私もそう思って、迷わず有料テーマで、且つ 「Sttinger」 で定評のあるEnjiさんの最新テーマ 「Affinger」を選択しました。

とにかく指南書の内容がすごいです!。これだけで5,500円払ってもいいくらいです。

初心者でアフィリエイトブログを本気で構築したいと思うのなら、是非、検討して見てください。

 

 

まとめ

今回は、当ブログでも使用しているWordPressテーマ Affinger について紹介させて頂きました。

最初から有料のテーマではちょっと気が引けるかもしれませんが、最初が肝心です。
後からやろう......もいいですが、後からやるとその分の時間をロスしてしまいます。最初からいいスタートを切って、良質な記事の作成とSEOを意識したサイト運営をしていけばPVは自ずと上がってくると思います。

但し、勘違いしてはいけないことは、独自ドメインを取得してWordPsressブログを立ち上げたてAFFINGERを使ったからといって、記事を更新した次の日からいきなりPVは集まりません。
テーマはあくまでもテーマであって、あとは運営者の努力次第です。有料のテーマを使ったからとて、サイトを育てるのは運営者の手腕と努力次第であることだけは忘れないでください。

 

■スポンサーリンク




■スポンサーリンク




-Web運営, 商品レビュー

Copyright© shigepon's log , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.