スポンサーリンク

商品レビュー

amazonフレッシュを使いこなそう! amazonフレッシュがお得な理由

投稿日:2017年12月15日 更新日:

amazonフレッシュとは?

今日はAmazonフレッシュについて書いてみます。

Amazonフレッシュとは、生鮮・食料品やお酒、日用品、雑貨、飲料など、主婦の皆様や独身男性に至るまで、普段スーパーやコンビニなどで買い物をする商品をAmazonに注文して配達してくれるという会員制のサービスです。

Amazonフレッシュを利用するには、Amazonプライム会員、Amazon Student会員、それに付随する家族の方が利用出来ます。

Amazonフレッシュの 配送対象地域 である首都圏などでは、t当日または翌日には商品がまとめて配送されるというサービスです。

 

とりあえず、お試しでやってみたいという方のも居るかも知れませんが、今なら 30日間の無料体験 が利用出来ます。

詳しくは末尾のほうで説明します。

 

 

 

Amazonフレッシュがオトクな理由

買い物に行く時間の削減

共働き家庭の主婦の場合、フルタイムのパートの後に子供を保育園に迎えに行き、近所のスーパーで夕食の買い物を済ませて帰宅。

それから夕食の仕込み......なんて忙しい生活は当たり前。

この生活パターンの中で、近所のスーパーでの買い物という行動パターンが無くなったらどうでしょうか!?。

 

仮に、週末がお休みだったとしましょう。

家族でスーパーに買い物もいいですが、週末はお目当てのスーパーも電車も道路も混雑しています。

レジに並んでも5分1分待つのも当たり前。

そんな時、この買い物から開放されたなら.....。

そんな忙しい主婦や一人暮らしの方にとって、とても頼りになるのがAmazonフレッシュなのです。

注文すれは、当日から翌日の間に届けれくれます。

 

 

移動代が掛からない

仕事や出かけた帰り道にスーパーに寄るのなら交通費も掛かりません。

しかし、自宅に居ながらにして、いざ!スーパーに.....となると、当然ガソリン代や電車代、バス代も掛かります。

特に郊外の大型スーパーに向かうともなれば、車での移動も多いハズ。

ガソリン代も馬鹿に出来ませんし、出かける以上は交通事故などのリスクもあります。

今日明日に欲しいものがもう決まっているのなら、Amazonフレッシュで注文さえしておけば、配送対応地域であれば当日~翌日に届いてしまうのです。

便利な時代になりましたね。

 

 

重い荷物を持たなくていい

スーパーでの買い物の際、一番のリスクはこれです。

荷物が重い.....。

例えば、重い1.8㍑のペットボトルを2本も買えば、それだけで重量は4kgになります。

これに大根を1本、キャベツを1個買ってしまうと、総重量は6kgに....。

更に、10kgのお米なんぞ買った日には......キャ~~~~~~~~ッ!!。

 

もう集合住宅の階段を3階までこれらの荷物を持って上がらなくでいいんです!。

一般家庭でも、ミネラルウォーターやお子様のジュース類など、1週間の間に2本程度は買われるのではないでしょうか?。

そう考えると、重い商品ののみだけでもAmazonフレッシュに注文して、肉類や葉物野菜など軽めのものは近所のスーパーで済ます......というようなライフスタイルに切り替えるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

現在の配送地域

2017年12月時点での配送可能地域は、東京都、神奈川県、千葉県それぞれの対象エリアとなります。

対象エリアは、現在も拡大中です。

 

東京都(18区2市で可能)

世田谷区、目黒区、千代田区、中央区、台東区、墨田区、江東区全域、渋谷区、品川区、大田区、港区、杉並区、新宿区、文京区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、調布市、狛江市の一部、となっています。

 

神奈川県(川崎市6区、横浜市の11区で可能)

川崎市(6区)

高津区、中原区全域、多摩区、宮前区、川崎区、幸区の一部、

 

横浜区(11区)

西区、神奈川区、港北区、中区全域、都筑区、緑区、鶴見区、南区、磯子区、保土ヶ谷区、旭区の一部,

 

千葉県

浦安市全域、ならびに市川市の一部

 

 

 

気になる配送料金は??

1回の注文が税込4.000円以内の場合、税込500円の配送料が掛かります。

しかしながら、例えば4人家族の世帯の場合、1週間の間にスーパーに何回買い物に行くでしょうか?

そして1週間でいくら分買い物をするでしょうか?

 

4配送料が無料になる4.000円という金額が妥当かどうか!?。

10kgの米の2017年の流通相場は、約3.500~3.800円。夏場の天候不良の影響もあり、今年は昨年に比べて高くなりました。

米10kgにミネラルウォーターを買うだけでも、すぐに4.000円に到達します。

だから毎月・毎週かならず買う定番品をAmazonフレッシュでまとめて購入するという方法が一番合理的で安上がりでは無いか?と思います。

 

そう考えれば、1週間の生活に必要な食材の一部だけでもAmazonフレッシュに4.000円以上になるように頼めば、基本配送料は掛からないと考えてもいいのではないでしょうか?。

 

 

今なら30日間無料でお試し

Amazonフレッシュは今なら30日間、無料でお試しが出来ます。

 

登録はこちらから出来ます

 

簡単な登録で、便利でしかもお得にAmazonフレッシュを30日間体験出来ます。

冒頭でもお伝えしましたが、Amazonフレッシュを利用するには、Amazonプライム会員、Amazon Student会員、それに付随する家族の方が利用出来ます。

30日の無料体験が終了すると、Amazonプライム会員であっても月額500円(税込)の利用金額が発生します。

この500円が高いか、安いか?。

一ヶ月30日間、毎日近所のスーパーにバスや電車、またはマイカーで買い物に行った場合に掛かる交通費を考えて見てください。

500円だけで1回の注文を4.000円以上で注文すれば配送料金も無料です。

まずは、その便利さを試してみては如何でしょうか?。

 

 

 

まとめ

共働きの忙しい主婦の方もそうですが、産後間もない乳児を抱えるお母さんにとってはスーパーに買い物に行きたくても行けないという方が結構居ます。

旦那さんに仕事の帰りにスーパーに立ち寄って買い物して来て貰ったとしても、食材が無ければ料理は進みませんので夕食が食卓に並ぶ時間が遅くなってしまいます。

そんな忙しい主婦の味方がAmazonフレッシュ。

 

これって一般向けのサービスではありますけど、もしかしたら飲食店などでも仕入れで使うのもいいですよね。

品数は豊富ですし配達までしてくれる訳ですから。しかも配送料は4.000円以上で無料です。

 

是非、使ってみては如何でしょうか?

■スポンサーリンク




■スポンサーリンク




-商品レビュー

Copyright© Shigepon's log , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.