スポンサーリンク

資産運用

【低金利時代】 銀行への預貯金は諦めて投資信託を始めてみようと思う

投稿日:2017年1月30日 更新日:

はじめに

突然ですが、タイトルの通り........投資信託を始めてみようと思ってます。

事の始まりは取引銀行の営業マンさんからの誘いがあっての事なのですが、最初は何のことなんだかさっぱり.....。
「投資信託」ってよく聞きますけども、そもそも何なんでしょう?いまはまだそんなレベルです。

しかし、いろいろと調べていくうちに、素人が銀行マンの言いなりになって銘柄を選ぶと非常に危険との文献も目にしたので、色々と調べならが自分なりに調べ上げた事をブログ記事にしようと思った次第です。

これでこの雑多ブログのカテゴリーもひとつ増えるな....という感じです。

というわけで、この記事が新カテゴリー 「投資信託」 初のエントリーとなります。

今後は、投資信託の 銘柄 や実績なども紹介していければと思ってます。

実際に投資信託を専門とするサイトも幾つか見させて頂きました。なかには証券マンさんや銀行の営業マン的な感じの、いわゆるプロの方が書く特化型ブログもあって、そんなブログにアクセス数も検索順位でも勿論ブログの中身も......到底及ばないことは分かっています。でも、私のような雑多型ブログの最大の特徴は ”浅く広く” がモットーですので。 全てにおいて ”勝てる” とは思っていませんが、 ”いつかは勝ちたい” という気持ちで記事を書いていきます。もし、ある程度のPVを集められたらそこからドメインを取って別サイトして運営すればいい話しですからね。

このところ、お金を稼ぐ事以外に興味を示さなくなった私shigeponが、投資に対してどれだけの潜在能力があるかも未知数ですが、知らないでやるよりは中身を知ってやったほうがいいに決まってます。もしも、財産を吸い尽くされてしょげていたら笑てやってください。

まずは 投資信託 とは一体何なのか?というところから調べました。

 

投資信託とは

投資信託とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金そしてまとめ、運用の専門家が株式や再建などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品である

投資信託協会HPより抜粋

 

 

実際には 投資家 ⇨ 銀行(証券会社) ⇨ ファンド ⇨ この先に 「信託銀行」 があって ⇨ 「投資先」 が存在します。投資先は銘柄によっても違うそうですが、今はまだよく分かりません(スミマセン)。知らない事を記事には出来ないので、調べながら書いていきますね。

投資信託とは、投資家から資金を集めて運用の専門家がどの銘柄に投資するかを決めて、その運用成果が投資家に実績として戻ってくるという仕組みなんだそうです。実際に取り扱うのは国や企業の債権だったり株式だったり不動産だったりとその選択する銘柄によっても様々で、そして運用のリスクもローリスク・ローリターンのものもあれば、ハイリスク・ハイリターンのものもあるなど、商品も書類も様々なようです。
私のような素人が本当にはじめられるのでしょうか?

先程、銀行の営業マンの言いなりになっては危険との話しはしましたが、実際に彼らも投資信託をやっている訳ですから、さすがに私よりはプロですよね。少ない投資資金とローリスクの商品を選ぶのであれば、最初はいつもお世話になっている銀行さんのお薦め商品を選ぶのも良いのかもしれません。支店長さんとは色々な会合でお会いすることもあるので、まさかその部下が変な商品を得意先にお薦めする訳もないかな?と。いや、この考え方自体が危険なのですかね?。大体にして、投資信託とは元本保証ゼロの商品で、元本割れする危険性もあるそうです。手元に10万円あってそれを全て投資信託に回すものどうかと思うのです。

本当に自由になるある程度のお金が手元にあって、そのお金が事実上”ゼロ”になってもいいのならハイリスク・ハイリターン商品で勝負しても良いのかもしれませんが、初心者は初心者らしくローリスク・ローリターンでしばらくの間運用して、手応えを感じてからハイリスク商品に手を出すのもありなのかな?とも感じました。

 

このところ人気の多い投信信託の理由に迫る

最近、なぜ投資信託が人気なのでしょか?

現在の日本の低金利政策、まさに氷河期時代に生きる我々。
銀行にまとまったお金を預貯金していても、その預金に対して付く金利はすずめの涙程度です。預金している意味は?と聞かれれば、「手元に置いておくよりも安心だから」の一言に尽きると考えるのは私だけではない筈です。0.025~0.005%の金利って、ちょっと馬鹿にしてますよね?。まぁ、その辺は国の政策なので、ここで騒いても仕方のない事です。

そんな折、株や外貨取引わゆるFXなどに投資している投資さんも多いわけです。
今手元にある資金を増やしたいと考えれば方法はいくらでもあるのですが、株や外貨取引の他にも不動産投資とかギャンぶルとか.....笑。

株とFXについては、私もにわかにしか知識が無いですが、失敗したときのリスクを考えると素人はなかなか手を出せないのが現状です。株で損をして財産を全て失ったという話しもよく聞きますし。そうはなりたくはないけど、手元にある資金をある程度の低リスクで運用して利益を得たい。そんな時に登場したのが投資信託です。

投資信託の説明は上記でしましたのでもう説明の必要はないと思いますけど、個人の少額投資家でも5.000~10.000円で始められて、リスクも株やDXに比べると少ないともなれば、ちょっとやる気にはなりますよね。

金利の付かない銀行にお金を置いておくくらいなら、多少のリスクはあれど安全な投資信託をやってみたいという理由から日本ではこの2~3年で急激に投資信託の人気が高まりました。

大きく設けるには株ほどではないものの、運用と投資金額、銘柄と相場次第では、そこそこの実績を上げている方も多数おられると聞きます。
勿論、何の知識も無いくせに財産の全てを投げ打って......なんて運用の仕方は間違っているとは思いますが、手元にある資金を少しでも増やして今の生活をもっと豊かにしたいと願うのは人類共通の理想であると考えます。

 

 

私もまずは少額投資から

近々銀行に行って手続きをする予定なのですが、私は月¥10,000程度の少額投資から始めたいと思ってます。
銀行の営業マンの言うことを鵜呑みにするな!なんて冒頭で書きましたが、今はまだまだ知識も浅く「投資信託とは何たるか?」がようやく理解してきたレベルでの話しですので何とも言えませんが、額も額ですので周囲のアドバイスをもとに始めてみます。

興味のある銘柄はいくつかピックアップはしていますが、それが自分の投資の方針に合っていると考えれば、もうちょっと購入する口数を増やすとか色々と作戦を練っていきたいと思います。

昨年、私は結構無駄遣いをしてしまいました。趣味のドラムや自転車に結構金が掛かってしまうし、ブログ更新用にMacも新調したりと、お金はでていくばかり。
これではまずいな?と思いつつも、普段休みの全くない私。ある程度の趣味を持っていなければ自分を失ってしまうと思い、たまの休みを満喫できる趣味は大切にしています。しかし、出ていったお金は戻ってきません。勿論、買い物をすれば手元には資産として残るのですが、やはりお金は使うだけじゃなくて増やす事も考えなければ人生つまらないんじゃないか?と思います。

勿論、投資したお金がある程度溜まったとすると、遅かれ早かれそのお金は使うことになるんでしょうけど、自分の事業出えた収入とは別に不労所得が少しでも増えればその分人生は豊かになるのではないか?と考えるところです。

 

 

まとめ

お金を増やすことで言えば、このブログもそうなんです。

昨年の11月に独自ドメインで立ち上げたこのブログ、PVはいまだ 100~200/1日 ですが、まずは 10,000PV/ 1日を目指しています。
アフィリエイトを本格的に始めたいということからGoogle AdSense の二次審査に入ったものの既に2ヶ月が経過しようとしてますが、いまだにGoogleから連絡が来ません。ダメならダメで連絡を頂けると次の方法を考えたいところですが、今は毎日AdSenseの管理画面とにらめっこすることが日課となっています。しかしながら、黙って結果を待つのではなく、右往左往しながらもサイトの問題点を見つけては修正しながら、ただひたすらエントリーを積み重ねてます。勿論、記事の内容なかなり精査しているつもりで、読んでくれる皆様の約に立てるような記事を考えてはいるのですけれど。通知が来るまでは何も出来ないので、いざ広告の配信が始まった時に最低 500~1,000PV/1日 くらいにはレベルアップしておきたいと思うところです。

というように、AdSenseも去ることながら、新たに 「投資信託」 で少しでも資産を増やすことを今年の目標に定めて、今後のブログ運営も色々と考えていきたいと思います。

投資信託については、今後もエントリーを量産して内容の濃いものにして行きたいと思っています。

それでは。

 



 



■スポンサーリンク




■スポンサーリンク




-資産運用

Copyright© shigepon's log , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.