スポンサーリンク

雑記

狩野英孝やっちゃった!! 女子高生と淫行!?謝罪会見の真相に迫る

投稿日:2017年1月23日 更新日:

女子高生と淫行疑惑の狩野 涙の記者会見60分

1月20日 講談社の週刊誌 「FRIDAY」 にて狩野英孝が女子高生との淫行疑惑がスクープされた。その疑惑について、渦中の人となった狩野英孝は23日(月)謝罪会見を行った。

会見は都内の海上では約1時間に渡って行われた。
狩野英孝本人は、「ご迷惑をお掛けし、本当に申し訳ございません」と、記者団に対し深々と頭をさげた。今回のお相手が未成年という事もあり、お相手の真相を伺う記者団からの質問攻めに合うも、終始詳細は語らな方た。相手方への配慮の為と思われる。

当の本人は所属事務所のマセキ芸能から謹慎処分を受けた。
今回の騒ぎについて、事務所側は「昨年からの生活態度(二股疑惑)も含め謹慎処分にする」と発表した。

 

詳細

お相手の未成年は、地下アイドル「赤血球」として活動中のM(17)という人物。
アイドル仲間からの評判では芸能人を食い荒らす事で有名なのだとか。

実際に交際していたのは昨年の7月から8月にかけて。
交際直後、狩野は「相手が10代だと気づかなかった」という。しかし、付き合っていくにつれて、相手が何かを隠している事に気づいたのか、相手に対して「何か隠していることない?」という会話のなかで気づいたのだとか。

今回の事件の発覚は相手側からの告発に寄るものであると言われており、狩野英孝が記者会見時に相手側への配慮で言及を避けた事については、事務所側や弁護士からの指示だったのか?と推測するところ。告発されているにも関わらず、相手が未成年という事で擁護しなければならないとは、本人はさぞかし無念であっただろうと察する。

その相手の未成年Mの存在が発覚したのはツイッターでの二人のやり取り。狩野のツイート後にMがすかさずリツイートしていた事で周囲から目を付けられていた。今回の不祥事発覚後、お相手Mのツイッターアカウントが削除されていた事から相手が判明したという。

相手に裏切られて仕事もレギュラーと準レギュラーを含めて50本以上をこなしていた狩野英孝。謹慎期間について、本人は「事務所からの指示に従う」と話しているが、期間の詳細は不明。

本人は「タレントとしてよりも人として反省しなければならない」と汗を拭いながら話していた。

狩野に対する芸能界からの反応も様々で、先輩芸能人からは冷ややかな声も上がる一方で、カンニング竹山など芸人仲間からは暖かいメッセージも狩野に対して向けられていた。

 

 

総評

という事は、これってFRYDAYと共謀してのハニートラップだったのでは?って考えるのが自然ですよね。2週間ほど前になんかそんなテレビ番組やってたな〜と思い出したりしてました。

狩野も昨年から色々と騒動を起こしてますから、これはちょっと反省するには良い謹慎期間になるのでは?と感じます。

相手が悪かった。悪すぎた。

気のある振りをしてのハニートラップでは、どうにも阻止できない。でも、そんなトラップにハマるなどちょっと軽率過ぎるのでない?。このようなケースでは、100%成人男性に非がある訳ですから大いに反省しましょう。

このお相手、もしかして違う意味での地下アイドルなのでは?
まぁ、相手が一枚上手でしたな.........。

狩野英孝、独特の芸風を持つ彼を嫌いではないので、しっかり反省をして早く芸能界に復帰して欲しいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© shigepon's log , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.