スポンサーリンク

Web運営

【Amazonアソシエイト】のURL追加審査2回目で無事承認!

投稿日:2016年12月17日 更新日:

はじめに

今回のエントリーはamazonアソシエイトの審査についてです。

私は現在メインのブログに据え置いている ”はてなブログ” にて既に1回目の審査を終えているのですが、今回はこのWordpressのブログURLを追加申請したというエントリー内容です。

当初は、「既にひとつ目のブログで承認は貰っているのだから余裕でしょ!」をちょっと軽い気持ちでのTRYでした。と言いつつも、一応のところWordpressの諸先輩方の追加申請に必要と思われる条件等はくまなくチェックはしていました。

結論から言いますと、1回目の追加申請落ちたんです.....。

ちょっと甘く見すぎてましたね。

なので、これはかなり慎重にブログを作っていかないとダメだという事を思い知らされました。

今回のエントリーではamazonアソシエイトにURLの追加申請をする際の基準を検証したいと思います。

 

 

ウェブサイト立ち上げ後の申請基準の検証

申請当時の私のブログは立ち上げて間もなかった為、まず気になったのが

  1. ブログ立ち上げ後の経過日数
  2. 申請に必要な記事数

の2つでした。

因みに、1回目の審査についてのエントリーはこちらです。

申請を出した時点でのデーターは、

 

ブログ立ち上げ後の日数   7日目

記事数           5記事

 

という、今感考えると結構無謀というか自分もチャレンジャーだなぁ~と感心させられる内容です。

記事数については5記事で審査通過したという方もいらっしゃるようでしたので、「じゃぁ自分も5記事で行ける!!」という意味の分からない過信を持っていたのです。

でも、私の場合の審査不合格の一番の原因は.......

ズバリ....

ブログ立ち上げ後の経過日数

だったのです。

これはamazon側から「ブログが立ち上げ後で未完成」という評価を付けられてしまったという事でしょうね。

こちら側の言い分としては、「2つめの追加申請なんだからちょっとぐらい大目に見てよ!」と言いたいところなんですが、そうは問屋が下ろしてはくれませんでした。

そして、私の申請が通った条件を検証しますと、

 

ウェブサイト立ち上げ後の経過日数の目安は立ち上げから20日以上

 

という事になります。

なので、アフィリエイトサイトを立ち上げ後にamazonアソシエイトの申請を通す為に必要な経過日数は20日以上を目安に申請を出せば宜しいのではないかと思います。

 

 

立ち上げ直後のブログの場合、UP済記事数の目安は??

上記記事の通り、世の中には強者と思われる方も存在するわけで、5記事で申請が通ったという方の報告も見ました。

その方の5記事申請時の立ち上げ後の経過日数はちょっと把握出来ませんでしたが、私の経験からも推測される通り最低20日間は寝かせないとダメだという事です。

私の場合、上記記事の通り1回目の申請に落ちた最大の理由が経過日数と思われますので、もしかしたら20日間以上寝かせてその間に5記事のエントリーを作成していたのかも知れませんね。

でも、実際にamazonアソシエイトの審査に合格してきた方のデータの平均を見ますと、申請時のUP記事数の目安は 10記事以上 のようです。

実際私の場合、2回目申請時の記事数は11記事でしたので、10記事以上がボーダーラインと考えると何とかクリアしている訳です。

立ち上げ後、申請までの20日間の間に10記事のエントリーを作成すると考えると、2日で1記事を作成すればいいのですから結構余裕で記事の量産が出来ると思います。

一日1記事を作成すれは、20日間で何と!20記事が作成出来るのです。

とか言いながら、自分は出来ませんでしたが...。

しかし、ただ単に記事を量産すればいいという訳でもなく、1記事あたりの文字数の目安は1500文字以上という事なので、その辺も考慮しつつ良質な記事の量産をしなければならないのは言うまでもありません。

 

その他の注意点

これは皆様言われている事ですが、

  1. 画像は貼らない
  2. 外部リンクを外す
  3. 他人を誹謗中傷するような記事の削除
  4. 性的描写のエントリーの索条

などなどありますが、3,4に関しては、アフィリエイトサイトを目指す上でそんなエントリーを書く人が居るのかな?とふと疑問に思うこともありますが、やはり公序良俗に反するエントリーはネット上であってもやってはいけないことですよね。そんなエントリーしか書けない人がアフィリエイトで成功するとはちょっと想像し難いです。

また、申請時にエントリーするブログの簡単な紹介文を記入する欄が一番最後にありますが、ここはシンプルに記入したほうが申請が通りやすいと思います。

私、1回目の申請時、経過日数でもNGだったのですが、この紹介文に長ったらしく150文字くらい記入してしまいました。ここでの文字数はこんなに必要ありません。どんなに長く心のこもった紹介文を書いたところで、amazon側の要件を満たしていなければ審査は通過しない訳ですから、紹介文はシンプルなもので良いのです。50文字程度を目安に書かれれば良いのではないでしょうか?。

 

 

まとめ

2つ目のURL(このブログ)の審査が無事に完了してホッとしているのもつかの間、このブログのドメインを取ってからまだまだ1ヶ月しか経過していない現状、なかなかgoogleにも記事をindexされない悲しい現実が待っていました。

これがWordpressと無料ブログの一番の違いであると思うのですが、やはり独自ドメインは育つまでにかなりの時間が必要だという事です。最低でも半年~1年とか。それまでの間は、とにかく良質な記事を量産して、google search consoleから手動でindex設定をしてgoogle様にindexしてもらうという作業を怠ってはいけません。

でも、裏を返せば、立ち上げ後のブログをこうして運営をしていけば、自然とSEOに対しての意識も日々高まっていき、また次の新しいサイトを立ち上げた時にも絶対にスキルとして身についていると思います。しかも、自分のサイトを一から構築して育てていくという行為が、結果ウェブサイトに対しての愛着に変わり、それはかけがえの無いものとなるのだと思うんです。我が子のようにサイトを育てている感がハンパないです。

無料ブログや一部有料ブログでは、勝手にエントリーを公開すれば自動でindexしてくれるので、こんな苦労はしなくても良いのですが、Wordpressは自分自身で自分のサイトを育てるのです!。

これは無料ブログでは絶対に味わえない事です。

ちょっと、まとめがまとめになっていませんが、恐らくアフィリエイトを始めようと思っている方の状況は、サイト立ち上げ直後の方の比率が多いと感じますのでこんなまとめとなってしまいました事、お許し下さい。

SEOスキルも身につけつつ、お互いに頑張って良質なアフィリエイトサイトを構築しましょう!。

それでは。

■スポンサーリンク




■スポンサーリンク




-Web運営

Copyright© shigepon's log , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.