スポンサーリンク

Web運営

Google Search ConsoleのINDEX設定方法

投稿日:2017年1月8日 更新日:

はじめに

このブログを立ち上げてから2ヶ月が経過しようとしております。

独自ドメイン+WordPress のゴールデンコンビで立ち上げたはいいが、なかなかアクセスを集められす日々悶々としつつもエントリー数を増やし、SEO対策に翻弄するshigeponでございます。
お恥ずかしながら WordPress と独自ドメインでのブログ運用がこれほどにまで大変なものなのか?と痛感する日々なのですが、全てが自分のものであるという所有感には満足する日々.....笑。独自ドメインとそのWordPressサイトは生涯自分のものですからね!。

そんな訳で、独自ドメインでのブログ立ち上げ後、日々奮闘中の私shigeponですが、アクセス数を上げるために最初に行った Google Search Console を使ったINDEX設定についてまとめてみました。

特に WordPress を独自ドメインで立ち上げたばかりのユーザーさんにはきっと役に立つと思いますので、是非最後までご一読ください!

 

独自ドメインのアクセス数に悩む日々

2016年の11月初旬に起ち上げたこのブログ。

約2ヶ月が経過し、お恥ずかしながら今現在でも一日のPV(ページビュー)はご覧の通りです。

※訳あって、Google Analytics コードをサイトから抜いていたため正しいPVが反映されておりませんでしたので、エックスサーバーのアクセス統計の画面を貼らせて頂きます。

 

いやぁ~、ほんとお恥ずかしい。でもこれが開設直後の実態です。

WordPress はSEOに有利と謳われていますが、ただ単にドメインを取得した直後から大したエントリー数も無いくせに爆発的にアクセスが集まると思ったら大違いです(←と、自分に言い聞かせる!)。
過去の経験においても WordPress 開始以前にCMS系のホームページを何度か立ち上げた時もそうでしたが、ドメインが育ったなぁ〜と実感するまでには半年~1年は掛かりました。

なかには立ち上げ後から圧倒的なアクセス数を集める強者ブロガーさんもいらっしゃるようですが、当方のブログのようにエントリーの内容も薄っぺらいようなブログでは、なかなかそうは行きませぬ。

ただ、ドメインを育てる期間中、黙ってひたすら待っていれば良いかというと、それは違うのです。
その間にも有料な記事を量産してコンテンツを充実させる必要があります。

なので、上記のようなPVでスタートしたとしても、私は全然焦ってません.......汗。

 

WordPressはSEOにホントに強いの??

ただ単にアクセス数を増やしたい.....と考えた場合、無料ブログなどで始めたほうがそのブログサービスのドメインパワーの恩恵を100%受けることが出来るので、立ち上げたばかりの独自ドメインでは到底無料ブログにすら追いつけない筈です。
私はこのWordPressのブログの他に、はてなブログをPRO(有料)で2サイト運営していますが、やはり.....にわかSEOにはとても強いのは実感しています。しかしながら、これは短期的に見た場合のもので同じような内容のエントリーを独自ドメイン+WordPressで運営している方とSEOの面で単純に比較すると、検索順位ではやはり太刀打ち出来ないのです。

なので、中長期的にみれば WordPress+独自ドメイン でのブログ運用は、諸先輩方が口を揃えて言っている事なので間違いでは無いと思います。

立ち上げたばかりで、アクセス数が少ないのは当たり前です。

アクセス数を上げるには、

  1. とにかく記事数を量産する(当方の目標:一日に1記事UP)
  2. index設定をして、少しでも早くgoogleにエントリーを認識してもらう
  3. ブログ村などに登録して、不特定多数の方面からのアクセスを狙う
  4. RSSを利用する
  5. SNSボタンを設置して、拡散を狙う

等の施策は必須と思われます。

これから説明するのは、主に1と2についてです。
ブログ村への登録も比較的簡単ですので、興味のある方はやってみて下さい。

 

ブログ村登録は下記より出来ます。

日本ブログ村

4と5については、WordPress のテーマのデフォルト機能で実装している事の多いので、そのようなテーマを選ぶ事を推奨します(ここでは割愛します)。
テーマに実装されていなければ、プラグインでも充分に対応出来ますので。

 

そして、ここからが本題です。

独自ドメインで開設直後の WordPressブログ で記事を公開しました。
そしたらその後どうする??

無料ブログの場合は、そのブログプロバイダのトップページの新着記事欄などに掲載されて、同じサービスを使用しているユーザーさんからのアクセスも期待できますが、WordPress はそうはいきません。

あなたが作った WordPress ブログは、検索エンジンからの流入以外アクセスは一切ないと断言します。
しかし、公開した後に検索ボットなどがクロールしてくれるようになるにはまだまだ時間が掛かります。若いドメインのウェブサイトをGoogleに認識してもらうにはINDEXを登録すると言う作業をしなければなりません。INDEX設定をしない限り、あなたのサイトには誰一人としてアクセスがないものと思った方が良いですよ。

その他、Google AnalyticsSearch Consoleへの登録もお忘れなく。

 

まずはgoogle様にindexしてもらわねば

まず、Google Search Consoleのアカウントが作成済みという前提でお話しを進めます。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。

Google Search Console は、Googleが提供する無料のウェブ解析ツールです。自分のウェブサイトを登録すると、どのようなキーワードで自分のウェブサイトを検索してきているのか、クローラーはどのくらいの頻度で自分のサイトを見に来てくれているのか?など、様々な解析ツールを提供してくれています。

まさにアフィリエイターにとっては、Google Anaryticsと同様に必須のツールです。

で、この Search Console で一体何をやるのか?と言うことを説明していきます。

ブログ開設当初のドメインが若いサイトには、検索エンジンのクローラーもなかなか来てくれません。

クローラと言うのはウェブサイトを巡回するためのプログラムの一種で、世界中のウェブサイトを巡回してどこの誰がどのようなサイトでどのような記事を書いているのかを見に来ています。これをINDEXと言います。クローラーにINDEXされた記事は、やがて検索を利用して目的の記事を探しているユーザーが目的の記事に辿り着きやすいように日夜あらゆうサイトを巡回してINDEXを繰り返します。

出来立てのサイトは、その時点では検索エンジンもその存在に気がつくまでに多少なりとも時間がかかります。
なので、新しい記事を更新したら、すぐに Search Console の Fetch as google を利用してクローラに自分の出来立ての記事を早くINDEXしてくれるよう催促をすることができます。

 

 

google search consoleでindex設定

では早速、INDEXの設定方法を書いていきます。

 

1. Search Consoleにログインし管理画面を開きます。

2. INDEXさせたい自分のサイトをクリック。

 

 

3.②のクロールをクリック後、プルダウンリストから③のFetch as Googleを選択しクリック。

 

4. ❹に自分のサイトURL(ドメイン以降)をコピーし、 ❺のPCを選択、 最後に❻の取得をクリック。

 

5. ❼のインデックス登録をリクエストをクリック

 

6. 送信方法の選択の画面で、

❽私はロボットではありませんにチェックマークを入れ

❾「このURLのみをクロールするを選択し

❿「送信」をクリック

 

※因みに、「このURLと直接リンクをクロールする」の項目は1ヶ月に10回までしか出来ませんので、該当URL内の直接リンク全てをクロールさせたい場合にのみ(10回のみ/月)適宜選択しましょう。
「このURLのみをクロールする」は月間500回まで使用できます。月間500回もインデックス設定をされる方はかなりの強者と思われます.......笑。

 

4の項目の❺にて 「PC」 を選択しましたが、これはPC用の検索エンジンへのインデックス設定になります。

モバイルサイトのインデックスもさせたい場合は、もう一度 4 の項目まで戻り「モバイル」を選択後、同じ作業を繰り返します。恐らく、誰しもモバイルからの検索流入が最も多いと思いますので、モバイルも必ずインデックスさせるようにしたほうが後の検索流入を期待出来ます。

以上でインデックス設定は完了です。

 

 

エントリーがINDEXされているかを検証する

但し、インデックス設定が本当に完了しているのかどうかを検証する必要があります。

今上記で行った作業は、あくまでもインデックス設定のリクエストに過ぎませんので、クローラーが巡回して記事をインデックスしてくれたのかどうかを検証する必要があります。

 

1. Google検索から

site:

と入力し、以降自分のURLを入力します。

当方のサイトの場合、URLは shigepons.com ですので以下のように入力します。

site:shigepons.com

 

 

⑬は、このエントリーの数時間前にインデックス設定をさせた記事ですがしっかいインデックスしてくれています。

最初の頃はインデックス設定をリクエストしても、実際にインデックスされたのが12時間後とかでしたが、最近では5分後にはクロールに来てインデックスしてくれるようになりました。

この作業をすることで、頑張って書いた記事がすぐにぐにインデックスされるようになりますので、WordPress でのブログ開設直後のしばらくは記事公開後、必ずインデックス設定をしましょう。

すなわち、インデックス設定を漁師さんに例えると.......

 

捕れたての魚を鮮度のいいうちに築地市場に陸送する

 

という事です。鮮度のいいうちに競りに掛けなければ漁師さんは魚をお金に変えることが出来ません。すなわち生計が立てられないのです。

 

まとめ

WordPressブログの立ち上げ当初は、少しでも多くの人に自分の書いた記事を読んでもらって検索流入を増やしでPVを上げる事が最優先です。

あなたが書いた記事も生き物ですから鮮度の良いうちに少しでも早くインデックス設定をして多くの人の目に触れるよう面倒でも必ずこの作業を継続しましょう。

アクセスが上がってPVも増えると、クローラーの巡回頻度も多くなります。そうなれば、いちいちインデックス設定をしなくても数分後にはウェブに公開されるようになりますから、それまでの数ヶ月の辛抱です!。

頑張って良質な記事を量産して、一日も早く自分の設定したPVが稼げるように頑張りましょう!!。

 

最後まで読んで頂き有難うございました。

それでは。

 


■スポンサーリンク




■スポンサーリンク




-Web運営

Copyright© shigepon's log , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.