スポンサーリンク

Web運営 WordPress

WordPressでアフィリエイトブログを作るメリットとデメリット

2020年3月28日

はじめに

今回のエントリーはWordPressでブログを始めたい方のためのエントリーをまとめました。

しかしながら、冒頭から辛口質問をさせて頂きたいのですが、このページにお訪れたあなたがWordPressに興味を持ちブログを始めて見たいと思った最大の理由は何ですか?

アフィリエイトブログを立ち上げたいと言う方であればOKですが、コミュニティーを構築したいとか、読者さんとやり取りしたい......などと言う方にはWordPressはちょっと考えた方が良いかも知れません。

無料ブログで十分です。

WordPressの最大のメリットは、使い方次第では企業が作るようなクォリティーの高いWebサイトも個人ブログもどちらでも作成できるという柔軟性にあります。

オープンソースであるが故に世界中のクリエイターが日々、WordPressのプラグインやテーマの作成に勤しんでいて、WordPress業界全体が留まる事を知らないというべき状態にあります。

いま世界でもっとも多くのユーザーを抱えるCMSであることに間違いはありません。

しかしながら、最近の国内の無料ブログではカスタマイズ性もかなり向上してきているのも事実です。

サイドバナーの作成も、グローバルナビゲーションの作成も、HTML・CSS編集にしても、そのブログサービスを使っているトップブロガーさんやクリエイターさん方のご厚意で結構な確率で配布されるまでになりました。

でも、アクセス数や検索順位などに疑問を持ちWordPressへ気持ちが傾いたのでは無いでしょうか?。

きっとそこには、明確な理由があると思います。

私もその一部です......笑。

今回は、WordPressでブログを作る上でのメリット・デメリットをそれぞれ分かりやくすまとめて見ましたので、最後までどうぞご覧ください。

 

 

WordPressのメリットとデメリットの概要

今やブログサービスの世界標準とも言えるべき存在のWordPress。

無料ブロスサービスに比べてWordPressのほうが勝っているというメリットを書いていきます。

まず、中長期的にブログを書きたいのなら、間違いなくWordPressのほうが有利です。

無料ブログの場合、そのブログサービスが提供するドメインが個人で指定したサブドメインに付帯するので、ブログ開設当初からそれなりにドメインパワーを持った状態で記事を公開出来ます。

ドメインパワーが強いほうが、検索順位でも恩恵を受けるのです。

そして、世界でもっとも優れたブログサービスであること。

世界中のクリエイターさん達がこぞってテーマやプラグインの開発に日夜勤しんでくれています。

我々はその新しいテーマやプラグインを直ぐに使い出す事が出来ます(注:有料もあり!)。

独自ドメインを取得してある程度ドメインが育ちコンテンツが充実してくると、無料ブログを遥かに凌ぐドメインパワーを持てるようにもなります(個人の努力次第)。

でも、一番のメリットは?と聞かれたら.......そのブログは、あなたがサーバーを解約しない限り一生自分のものです。

無料ブログは、ブログ運営先の制約を少なからず受け続けることになります。

例えば、アフィリエイトを始めたくなったとしても、アフィリエイトや商用利用を禁止しているブログも少なくありません。

勿論、無料ブログ(有料プランで)を使って、月に100万以上のアフィリ収入を得ているトップブロガーさん達も少なからず居る事も事実です。

要はWordPressでブログを始めるという事は、個人で事業をするようなもの。何でもあなたがやりたい事をブログで表現出来るのです。

 

例えば、無料ブログとWordPressを個人事業と会社員と言う括りで例えてみます。

無料ブログを会社員に例えてみます。
●会社員だと自分のやりたい事があって会社に稟議を上げたとしても、その稟議が通らなかったり就業規則で禁止されていることは会社員である限り出来ません(アフィリエイトなど)。
●会社員であれば収入も安定しているし、その会社に在籍していると言う事実があなたのステータスになります(そこそこのドメインパワー)。
●納税や年末調整は会社が全てやってくれるので余計な心配は必要ありません(サーバーレンタルや独自ドメイン取得・維持費用の必要も管理も必要ない)。
●突然の内示が出たり、いつ会社の業績の悪化してリストラされるかも分かりません(サーバーのメンテ、ブログサービス突然の終了)。

※ブログサービスの終了について  自分のブログデビューは10年前にさかのぼり、NTTぷららの『Broach』と言うブログサービスを使ったのがきっかけでした。しかし2年後、突然のサービス終了を経験しています。当時はかなりのショックを受けました。こんな事もあるのね〜と。まぁこれについては、私がブログを始める前によく調べなかった事が一番の原因でもあるんですけどね。

 

WordPressを経営者に例えると.....
●自分のやりたいことがブログで思う存分表現できる(制約がない、何でも出来る!誰にも気兼ねすることもない!。アフィリエイトもやりたい放題!)。
●税金の支払いや確定申告まで全てを自らがやらなければならない(サーバーのレンタル、Wordpressのインストール・バージョンアップ、独自ドメイン取得・維持、テーマを常に最新のものに更新)。
●サーバー使用料やドメイン使用料を払い続ける限り、死ぬまでブログが潰れることはない。一生あなたのもの!。
●個人事業者を法人化する事も可能(ブログからWebページに改装もアリ?→この例えはちょっとムリがあるかも......笑)。

 

と、ちょっと無茶な例えになってしまいました。

因みにですが、WordPressはなんでもやりたい放題.....なんて書きましたが、アフィリブログをやる場合、アフィリエイト提携先(ASP)の規約の遵守は当然必要です。規約違反をしてアカウント停止措置など食らってしまったら、せっかく立ち上げたWordPressが台無しになってしまいます。また、著作権違反やコピーサイトにも要注意!Googleに目をつけられると検索順位の低下やINDEX削除等のペナルティーを受けます。

これで、WordPressとは何ぞや?という大まかな部分が分かって頂いたと思います。

参考までに私の場合ですが、サーバーは安定性で且つ高速なサーバーとして評判の

 

エックスサーバー、プランは月額¥1.000の X10 プランを使用しています。



 

独自ドメインは ムームードメイン で取得し、維持費は年間で約¥1300程度です。



一見、高いな?と思われがちですがWordPressを始める人の多くは誤解を恐れずに言わせて頂くと、アフィリ収入目的の人が殆どではないかではないか?と推測します。

わたくし、お恥ずかしながら未だアフィリ収入ではがそれほど実績があるわけでは無いのですが、普通に頑張れば年間の維持費¥14.000-くらいは稼げるんじゃないか?と。

私でもそのくらいは月額で稼げています。

勿論、目指すべきアフィリ収入の最終目標はそんなものではありません。

WordPressでアフィリ目的のブログを立ち上げると考えているのだったら、きっと皆さんのアフィリ収入の目標もこんなものでは無い筈です!よね?。

何事も始めなければ始まりません。

さぁ!勇気を持って始めましょう!!。

 

 

デメリット

●維持費

無料ブログを卒業してからのWordPressデビューとなると、これは間違いなくデメリットにもなるでしょう。WordPressを始める場合、サーバーをレンタルして独自ドメインを取得しなければなりません。サーバーのレンタルと聞くとちょっと構えてしまいがちですが、安いものでは月々500円程度のプランで借りられるものもあります。
サーバの月額レンタル料と独自ドメインの使用料が掛かります(有料のWordPressテーマ(テンプレート)を購入した場合、その金額も含む 相場¥5,000〜¥10,000オーバーとか)。でも、無料でも良いテーマはたくさんありますからね。

 

●読者との交流が少ない

無料ブログの一つの楽しみ方と言えば、他の読者さんとの交流でしょう。足跡をつける、スターをつける、いいね!する、コメントを送る、コメントに返信する。
私はこのWordPressブログの他に、はてなブログで2つのサイトを運営していますが、無料ブログのいいところは他のユーザーさんとのコミュニティーが構築される事でしょう。その点では、私ははてなブログは最強だと思っています。

 

はてなブログが運営する「はてなブックマーク」で将来的にバズる事も可。因みにわたくしは、はてなはPRO(有料)で2年契約ですが、独自ドメインでアフィリをやりたい方以外は、はてブロではPRO契約は殆ど(全く)意味がないです。

と、ちょっと話がブレましたが、WordPressは読者さんとの交流は殆ど無いと思った方がいいです。私がこの半年間見ている限りでは、コメント欄を使っって頻繁にやりとりしている方はWordPressブロガーさんでもトップのアクセス数を誇る長老の皆様くらいしか見た事がありません。
WordPressでブログを始める目的が読者さんとの繋がりを持ちたいと言う理由だけなのだったら、黙ってFC2とかAmeba、はてな等の無料ブログをオススメします。

WordPress+独自ドメインでの開設は、数ヶ月間は孤独な己との戦いです。

 

●HTML、CSSの知識を要求される

無料ブログの場合はブログ運営者側から提供される無料のテンプレートに文章を打ち込んでボタンを押すだけで自分の記事がWebに公開されます。

しかしながら、WordPressの場合はテーマ(テンプレート)をデフォルトや無料のもので使っていては読者を呼び込む事は出来ません。

アクセスアップを狙いたい、もっと見栄えを良くしてユーザビリティを向上させたいなどといった場合カスタマイズを施さなければなりません。

否応無しにHTML、CSSの知識が必須となってきます。

最初は私も何が何だかさっぱりでしたが、そこは世界標準かつ史上最強のオープンソースのブログサービス。

諸先輩方が沢山の処方箋を出してくださっています。

ちょっとググれば間違いなく初心者の方にも見つけやすい記事がわんさか出てきますのであまり心配しなくても大丈夫です。

もちろん、あなたのやる気と根気は必要ですヨ!。

 

 

●スパムメールにご注意!

世界中のブログサービスにおいて圧倒的なシェアを誇るWordPress。

故に問題がない訳ではありません。

最近あちらこちらで問題になってますが、アカウントの乗っ取りもあるそうです。

そして、コメント欄からのスパムメールがある日を界に頻繁に来る事があります。

アカウント乗っ取りに関しては、レンタルしたサーバーのセキュリティー能力によっても左右されますので、あまり聞いた事のない格安サーバーをレンタルする事は考えたほうが良いかも知れません。

日本のレンタルサーバーでは有名な ロリポップ、 さくらサーバ、 エックスサーバ あたりをレンタルしておけば間違いないのではないでしょうか。

私は自信を持ってエックスサーバをお勧めします。

そして、スパムメールについてですが、これに関してはレンタルサーバ側で機能を提供しているところもありますし、スパム対応してくれるプラグインもありますので大丈夫です。

ただ、何も手を施さないとスパムに悩まされることになりますので、最初のうちにしっかりと手を打っておきましょう。

 

 

●WordPress+独自ドメインは最強??

先ほどから何度も何ども言っておりますこのフレーズ。

WordPress+独自ドメイン は最強なのか?

結論から申しますと、答えはYESです。

ただし、血のにじむような努力 と 孤独感に打ち勝つ強い精神力 は必要です。

先にも書きましたが、無料ブログとは違い出来立てホヤホヤのドメインはドメインパワーがゼロからのスタート。

記事を書いて更新したからとて検索エンジンが簡単に拾ってくれて記事をINDEXなんてしてはくれません。

ある程度サイトとドメインが育ち、Googleからの評価が次第に上がってくるとクローラーの巡回頻度も上がり知らぬ間に記事をINDEXしてくれるようになります。

それには更に数ヶ月は掛かります。

それまでの間は記事の更新の度に Google Searcn Console を使用して手動でINDEX登録をしなければなりません。

そして一つでも多く記事を量産して良質なコンテンツ作りに日夜努力をするのみです。

出来立てドメインは赤ちゃんと一緒です。

育てて世に送り出して使い物になるようにするには、あなたが手塩にかけて育てしっかりと教育していかなければなりません。

一見、大変そうに思えますが、これがやがてあなたの力になるのです。

そしてそれが成長した暁にはきっと素晴らしい感動が待っている(のだと思う......)。

大変なのは最初だけです。

ドメインパワーを得てからは絶対に無料ブログ以上の恩恵を受ける事ができるでしょう。

なので、これはデメリットでもあり、メリットでもあると思います。

 

 

メリット

●世界標準のブログサービス

WordPressはオープンソースのCMSサービスなので、世界中のクリエイターさんやプログラマーの皆様が日夜新しいテーマ(ブログのテンプレート)やプラグイン(追加機能=アプリのようなもの)が開発して下さっています。

オープンソースとは、ソースコードを無償で公開し誰でも自由に改変や配布が許されているソフトウェアのことです。

個人でテーマを作っている方も日本には多いです。

当方のテーマも日本人の方が作成されたものです。

日本で提供されてる無料ブログの殆ど(全てと言っても過言では無いかも)は、WordPressのブログシステムやプラグイン、HTML、CSSに至るまでを参考にし、自社システムに実装しています。そこが世界標準と言われる所以でしょう。

車業界で言えば、メルセデスとBMWみたいなものです(もはや神的存在!)。

要は、一番新しいブログシステムを誰よりも早く使用して自分のWebページに取り入れる事が出来ます。

 

 

●Webページに応用もできる

つまりは、WordPressは万能のCMSなのです。

例えばあなたがWordPressでブログを始めて数ヶ月が経ち、日々の記事の投稿からカスタマイズにもすっかり慣れてきたとします。

会社員であるあなたが、ある時社長に呼ばれて「うちの会社はWebページが無いから作ってくれないか?君はその方面に詳しいんだろ!?」な〜んて言われる事があるかも知れません。

WordPressだったら企業で使うようなWebページも簡単に.....?作れてしまうのですよ!。

WordPressでブログを作るのとWebページ(ホームページ)を作るのでは、ちょっとだけサイト内の構造が変わるだけなのです。

ブログの場合は記事を量産して積み重ねてWebページ全体のボリュームを上げていきます。

トップページが「最新記事一覧」というのはブログ特有の構造です。

つまりは、記事を追加する毎にサイトがどんどん大きくなります。構造は至って簡単です。

一方のWebページの場合は固定ページ中心のウェブサイトになりますから、固定ページでトップページ、事業内容、会社概要、アクセス、代表挨拶、お問い合わせ、事業所一覧、などなどのページを作成してページにアクセスしやすいように、グローバルナビゲーション化(Webページ専用のテーマがあるのでそんなテーマを利用しましょう)してしまえばあっという間に?立派なWebページが作れてしまいます。

Webページの出来栄えともなると、”WordPressテーマ” と ”使用する画像のクオリティー” にかなり左右されますので、そこは作り手次第と言ったところではあります(企業のWebページともなれば一眼レフ撮影は必須でしょうね=撮影技術も必要かな?→撮影のみ外注と言う手もアリ)。

これもWordPressの最大の魅力だと私は思います。

私の場合、事業用のWebページ作成のためにWordPressを始めたのがきっかけで、このブログはその数ヶ月後に立ち上げました。

おかげさまでブログの作成はサクサクでしたヨ。

 

 

●アフィリ収入目的で長期的戦略で運用

WordPressブログを書いて行く上で、新規で取得したドメインも日に日に力を増して行く事でしょう。

長期的に見て、記事の内容にロングテールキーワードを取り込んで有益な情報をユーザーに提供出来るようになれば、ドメインパワーは更に成長する事でしょう。

無料ブログとは違い、私達が個人で取得したドメインは手放さない限り一生私達のもの。

アフィリブログを運営して行く上ではある程度のアクセス数がないとアフィリ収入は得られません。

アフィリ収入は一般的にPVに比例するからです(例外もあり)。

PVを得るために必要なのはアクセス数。

アクセス数UPのためには、ユーザーにとって有益なコンテンツを日々量産する事。有益な記事を書いてアクセス数を上げるのですから、検索順位を上げるための記事の構成と狙ったキーワードで自分の記事が上位表示されるかの検証は必要不可欠な要素です。

そのように狙ったキーワードで上位表示されれば、PVは後から付いて来てくれる筈です。

 

 

WordPressのテーマとは?

テーマとは、無料ブログで言うところのテンプレートです。

無料ブログでも一番最初にやった作業がテンプレートの選択だったと思います。

何気に、テンプレートを選んでいる時が一番楽しかったりワクワクしたりしますよね。

テーマについては、

 

①アフィリブログサイトを作りたいのか

②または会社のWebページを作りたいのか 

 

によってかなり変わります。

①②の両方を構築出来る優れもののテーマも多数存在します。

WordPress公式サイトでも無料のテーマが沢山ありますし、ちょっと見栄えのいいのもであれば、5,000~10,000円で良質なテーマが手に入ります。

人とは違う見栄えのいいかっこいいサイトにしたいという野望があるのなら有料テーマの選択もアリだと思います(→これもWordPressのランニングコストに加算されることは言うまでもありませんので、ご決断は慎重に!!)。

 

 

WordPressのプラグインとは?

WordPressのプラグインとは、スマホて言うところのアプリのようなものです。

こんな機能が欲しいな....と思ったらプラグインを探してインストールすると、その瞬間からあなたのWordPressはそのプラグインにより戦闘力が増すわけです。

海外のクリエイターさんが作ったものも多いので、英語表記のプラグインで日本語かされていないと言う事も珍しくありません。

それもそのはず、日本でWordPressが普及し始めたのがごく最近のことですから無理もないです。

しかしながら、そこはさすがWordPress!。

日本でWordPressを早くから使っている諸先輩方が使い方を丁寧に日本語で!ご指導してくれているサイトがたくさんあります。

なので心配しなくて大丈夫です。

そのプラグインの多さはもう半端ないです。

Webページに欲しい機能は無いんじゃ無いでしょうかね?きっと。

何と言っても世界標準ですから......。

 

 

まとめ

と言う訳で、今日はWordPressのメリット、デメリットについて書いてみました。

最初は色々と考えさせられるかも知れませんが、

WordPressはまさに......使う人を育ててくれるCMS” 

なのです。

少なからずウェブで自分の考えを表現したりサイトを構築していく上では、ある程度の勉強は避けては通れない訳ですから、あまり身構えずに時間をかけてゆっくりと勉強しながらコツコツとサイトを作っていくのもそれなりに楽しいものです。

サイト開設後の数ヶ月は本当に本当に孤独のRunAwayです(稲葉さんの声が聞こえるヨォ......)。

それは開設後2ヶ月で一日のPV200程度のこの弱小ブログが実証しています。

まさに私もこのドメイン、このブログを育てている最中なのです。

子供で言うと......新生児で生後1ヶ月ぐらいでしょうか。

せめてあと1ヶ月以内には一日あたり1000PV〜5000PVには持って行きたいところですね。

これからWordPressデビューを考えている皆さんも一緒に頑張りましょう!!。

WordPress最強です!!。

-Web運営, WordPress

Copyright© Shigepon's log , 2020 All Rights Reserved.