スポンサーリンク

Web運営

AdSense 二次審査を3ヶ月待たされて分かった以外な事実

投稿日:2017年2月22日 更新日:

はじめに

アフィリエイトで生きていくと心に決めながら、やっぱりアフィリエイトでは食べていけないような気がしてきたshigeです。

色々と込み入った事情があり、AdSense の2次審査にかれこれ3ヶ月近くも待たされています。

後に説明しますが、私の場合は AdSense のアカウントを1年ほど休止していたのがそもそもの問題でした。休止期間が長くなるとそのアカウントは再申請状態となるらしく、2016年から厳しくなったと言われるAdSense の1次・2次の審査を出来立ての WordPress で通過させるというのは思いのほか大変でした。でした.....というか、私は3ヶ月という承認申請期間、結果的に3年使い続けたアカウントを閉鎖する事態に。

アフィリエイトでは一番の稼ぎ頭とも言われる AdSense の審査が通らないというのは、私にとってみれば屈辱的かつ致命的な問題です。

同じような事柄で悩んでいる方が居るかは分かりませんが、ご参考になればと思い記事にします。

いや、殆ど経過報告と愚痴なので、何の参考にもならないと思います。

すみません、結構凹んでます.......。

 

 

AdSense これまでの経緯

私の AdSense スタートは2年前の2015年に遡ります。

今はすでに閉鎖しているはてなブログ(無料アカウント時代)にで2年前に審査は通過していたのですが、そのブログを1年前に閉鎖。しばらく AdSense を事実上休止状態にしていたのがそもそもの問題の発端でした。

去年の10月から独自ドメインを取得して WordPress でこのブログを立ち上げました。
AdSense の場合、一度承認をもらっていれば別のブログへのコードの貼り付けは申請の必要がないとのことで、そのままコードをこのブログに貼り付けました。

しかし、空白しか表示されずに AdSense のホーム画面には、今や名物ともいえるあの画面が3ヶ月近くに渡り鎮座することに。

 

 

AdSense 開設から現在までの長い道のり

  • 2015年6月頃 はてなブログ(無料)でブログ(以下Aブログ)を立ち上げ
  • サイトを作り込み、数ヶ月後に AdSense を申請しあっさり承認。
  • 2015年12月   訳あって Aブログ を閉鎖。
  • 2015年12月   再度はてなで Bブログ を開設 ⇨ AdSenseは設置せず(休止状態)
  • 2016年12月初旬 このブログを開設 ⇨ コードを設置したら2次申請承認待ち状態に
  • 2017年1月    AdSenseフォーラム に投稿 ⇨ エキスパートさん ⇨ google 社員さんに確認してもらう ⇨ 回答:「コードは確認出来たのでそのままお待ち下さい」との回答
  • しかし、レスポンス全く無し.......
  • 2017年2月下旬  現在に至る

2017年現在では、無料ブログのドメインでは一切審査も通らなくなってしまいましたが、現在ははてブロも「PRO」で独自ドメイン運用中です。まぁ、はてなはここでは大した問題ではないのです。

問題は何故3ヶ月近くも待たされたのか?

今日、その原因が分かりました。

 

 

審査がされなかった理由はこれかも

2017年2月22日、「もうこれ以上はなてない!」とのことで、思い切って AdSense のアカウントをキャンセルしました。もう苦渋の決断です。

当然のことながら、解除した後に AdSense からメールが来ます。

 

こういう時の自動返信メールは早いですね......汗。

このまま2週間程度寝かせて(アカウントキャンセルのまま)、再度申請を出そうと思ったのです。

ところが、AdSense のホーム画面に行って見るとログイン状態となっていて、画面の中央に

 

 

「 再度申請してみる 」

 

 

というボタンが現れていたので、とりあえず押しますよね。

これであっさり審査が進んだり?   なんてことは.......

そしたら数時間後.......

 

 

「 サイトは審査不能 」

 

とのメールが......。

なんですと??「 審査不能ってどゆ意味!? 」

で、そのメールの内容をよくよく読んでみると、なんと......

審査をしていた対象のURLは、2年前に閉鎖したはてなの Aブログ だったようでした。

 

いやいや、2年前に閉鎖した現存しないURLですからそりゃクローラーも回れませんよね〜。

っていうか、この3ヶ月間、このURLをずっと回っていたの......?。

2017年1月に AdSense のエキスパートさんに対応していただいた時は このブログ のURLも伝えてありました。恐らく Google の社員さんにも伝わっていたと思われます。
ところが、その時点では「コードが貼られているのでそのままお待ち下さい」でしたが、これは明らかに このブログ のURLを参照してくれていたものと思います。

しかし、再度申請を出した時点では 「再度申請してみる」 ボタンを押しただけなので、新ブログ(このブログ)のURLを記載するような画面など現れません。つまり、一番最初に AdSense を申請した時のAブログのURLがそのまま再申請に使われたということです。

AdSense の一次審査はクローラーによる巡回での審査らしいので、存在しないURLについては自動的に審査不合格で弾かれてしまいます。

 

 

じゃぁ、どうしろっちゅうねん!!

 

 

っていう話です。

今存在しないURLで申請したくもないのに......。こちらには一切選択の余地はないということでしょうか?。

 

では、再度別のアカウントを取って再申請.......

と思ったのですが.......。

アカウントは承認されませんでした」というメールが届いているにも関わらず、「現在審査中」との表示?。もう頭がパニックです。

再度、新アカウントを取得して再申請と思ったのですが、「現在審査中」との表示がしてあるということは、いま別のアカウントで申請を出してしまうとアカウントの重複になってしまうのでは?と思い躊躇しています。AdSense アカウントは一人につき1アカウントまでと決まっているのは知っています。

またフォーラムに助けを求めようかとも思ったのですが、何とか自己解決したいのでもうちょっと様子を見てみることにしました。

 

 

まとめ

何とも波乱な1日になってしまいました。

AdSense アカウントの開設以来、収益は全くと言っていいほど出せていませんでしたが、いざ本気でアフィリサイトをやろうと思うとこの有様です.....。

Google とのやりとりで一番困るのが、Google にメールで対応や回答を求めようにも、いくらメールを送っても返事は一切返って来ません。恐らく1日で同じような問い合わせのメールが何百〜何千件と入るのでしょうから対応が出来ないのは分かります。そのためにフォーラムがあるのも分かります。

しかし、フォーラムでも問題が解決出来ずに困っているユーザーがあるのも事実です。

ユーザビリティーを第一に考える先駆者的な企業として認知されているだけに、この対応はどうにかならないものか。検索エンジンを使うユーザーだけがユーザーではないはず。

ここでいくら文章にしてこのブログで叫んだことで問題が解決する訳ではないのですが、とりあえず1週間様子を見てみることにします。

凹んだまま寝ます........涙。

 



■スポンサーリンク




■スポンサーリンク




-Web運営

Copyright© shigepon's log , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.