スポンサーリンク

Web運営

【アフィリエイト】Amazonアソシエイトの審査落ちました.....(1回目)

投稿日:2016年11月30日 更新日:

はじめに

こんにちは、shigeponです。

記事数を増やしたいが為に最近記事を量産するあまり、タイピングが心なしか速くなった気がします....笑。

 

さて、アフィリエイトサイトはこのブログで2つめになります。

 

一つ目ははてなブログで現在も運営中ですが、そちらのほうはアフィリエイトあまり本気じゃないんです。アフィリエイトとは何ぞや?と興味本位で始めたのがきっかけでした。

アフィリエイト用の記事を5~6個作成したまま暫く放置していたのですが、何とエントリーを公開してから半年経った最近になって、突然ちょっとだけですが収益が上がってきたのです。とは言っても、ほんの僅かなおこづかい程度ですよ。

 

アフィリエイトの魅力は、しっかりとした記事さえ書いておけばWebサイトが24時間稼働してくれていて、自分が知らぬ間に収益が発生しているという点。

 

しかも、そのブログはもともと趣味を紹介するために作ったブログであり、本来であればアフィリエイト自体を取り上げる時点で読者に対して失礼かな?とちょっとだけ嫌悪感を抱いていたのも事実です。

 

という訳で 「だったら初めからアフィリエイトサイトを作ってしまえばいいや」

という想いで立ち上げたのがこのブログなのです。

 

趣味のはてなブログのほうは運営から1年で記事数は100記事以上ありますが、このブログはまだまだ9記事程度。

早速amazonアソシエイトにサイトの追加申請を出しました。

 

3時間後.........審査不合格のメールを受け取る事に。

 

はてなブログのアフィリサイトも過去に一度審査落ちしておりますが、何度落ちても結構凹みますね......。

受験に失敗したみたい......。

 

簡単には通らない事は承知していましたが、またもや今回も....という落胆ぶり。

しかし、落ち込んでばかりもいられません。

このサイトは事業用HPをWordpressで作成する際にレンタルしたエックスサーバーの一角をちょっと拝借しての利用。Wordpressで立ち上げたアフィリ専用サイトです。

この程度で僕がめげるとでも思っているのか?

 

と早速対策を講じることとしました。

 

諸先輩方が提言している審査の基準

一旦物事を整理しましょう。

 

・Webサイトが完成したばかり or 未完成
・申し込みURLに誤りがある、または他人が運営するWebサイトやURLである
・Webサイトに閲覧規制がされていて内容が拝見出来ない
・申し込みフォームに登録の住所、氏名、電話番号が正しくないWebサイトのドメイン名に「amazon、javari、kindleやその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
・知的財産権を侵害している場合
・露骨な性描写がある場合
・申請者が未成年である場合

 

おっと!当サイトに該当するモノを発見。

 

1番目.......webサイトが完成したばかり or 未完成

 

諸先輩方が以前書き記した記事を拝見すると、

”新規開設のブログは開設日から最低20日は開けて、その間に記事を一つでも多く量産すること”

とありました。

先に登録していた、はてなブログのアフィリエイト(趣味ブログ)については、お問い合わせ先を設けていなかったり、知的財産権を侵害していると思われる記事や画像が複数あったので、それを撤去しての2回目の申請で何とか通りました。

 

その他、”amazonアソシエイト 審査 基準” などでググった結果、先輩方が書き記した審査基準に入っていると思われる内容もまとめます。

・申請しているamazonアカウントで、最低1回は買い物をする(無料でもOK)
・外部リンクを全て外す
・画像をベタベタ貼らない
・SNSなどのシェアボタン系は申請時に全て隠す(外す)
・他のアフィリエイト系の広告を全て外す

でした。

 

今回の審査に落ちた一番の要因

私、開設後 僅か7日目 で既存のアソシエイトアカウントにwebページの追加申請を出してしまっていたのでした。
ちょっと焦りすぎでしたね。
アフィリエイト専用で立ち上げたブログだけに、一日も早くアフィリエイト記事を 書きたくて 書きたくて 書きたくて 仕方がないのですよ。

申請当時の記事数は5つでしたが、過去に記事数5つでも通った方もいるとの情報もあったので、記事数はあまり関係ないのでしょうか?

記事数5つで通るというのが当ブログに該当するのかどうかは別としても、webサイト開設から最低20日は寝かせないと駄目というのは確かだと思います。
でも、記事数は一つでも多いに越したことは無いですよね。

今回のWPはaffinger4というWPの出来すぎたテーマの恩恵もあり、はてなブログほどカスタマイズに翻弄する事もありませんでした。

お問い合わせ機能はデフォルトであるし、ホントに私には勿体無いほどのテーマです。

とりあえず申請までの期間中に私の目安である20記事を書くことを決意。

20日間の申請までの期間に20記事を作成出来れば、一日あたり1記事を書いた事になりますから結構な好印象でしょう。

恐らくそれ以外はOKかと。

 

今後の対策

上記の通り、当ブログが2回目の審査に合格するためには

  1. 開設から20日間寝かせる事
  2. 記事を少しでも多く量産する事

この2つを徹底します。

しかし、問題はアフィリエイトサイトなのにアフィリエイト記事を書けずにいて悶々とする中、どんな記事を書いたら良いのか?に戸惑います。

当サイトには全く関係の無い、ブログ本来の目的でもあると思われる ”日記” とやらでも書き記したほうが果たして良でしょうか?

いやぁ~、誰が40過ぎのオッサンの日記を見たいでんでしょうかね.....?

今日は早朝からの仕事だったので、5時に起床。

銀行に税金を振込みに行って、戻ってからお得意さまの請求書をまとめました。

夜ご飯はカレーライスでした.......。

こんな記事を書いても、誰の役にも立ちませんよね.....。こんなの、無料ブログでやっていれば良いかと(実際、はてなのほうでやってます....笑)。

 

でも私は考え方を変えました。

アフィリエイトの申請前だから、商品の紹介をしては駄目なのか?という点。これは無いと思います。

要は、申請前に一つ目の承認を受けているサイトのアフィリエイトコードを使用しなければいい、またはamazonに余計なリンクを張らなければいいだけの話なので、純粋に商品の紹介に徹底しようとその辺の記事をちょっとだけ書いておきました。

承認を貰った後に、リンクを張って更新すればいいだけの話なので、あまり記事の内容には拘らなくても良いかな....という結論に達し、現在もこうして記事を量産中でございます。

 

 

まとめ

amazonアソシエイトは収益性が低いと仰る方もいらっしゃいます。

私の場合、通販サイトとしてはamazonのヘビーユーザーと自負していますので、自分がamazonさんで買った商品を実際に使ってみて、本当に良い物だけを皆様にお薦めしたいという純粋な気持ちで今回の申請に望んでいます。

趣味が転じて購入する商品のカテゴリーも年々多様化している現状、きっといい商品のレビューが出来るものと信じて止みません。

その為には、上記に記した通り問題と思われる項目を一つ一つクリアしていくのが一番の近道なんですよね。

アフィリエイトもASPなど色々とありますが、amazonの申請が通らない事には何故かここから先に進めないような気がしてなりません。

私の悪い癖、考え過ぎがこんなところで出てしまいます......。

 

とりあえず、開設から20日を過ぎた時点でもう一度申請を出してみます。

 

結果は、また改めてご報告致します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-Web運営

Copyright© shigepon's log , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.