スポンサーリンク

Web運営 商品レビュー

クリック型報酬【nend】を使ってみた感想 審査~広告掲載までが速っ!

投稿日:2017年2月6日 更新日:

nendとは

nend とは Google AdSense忍者AdMax などと同じクリック型報酬のアフィリエイトASPです。

 

 

google AdSense の2次審査を2ヶ月以上待ち申し上げている我が身としては、日々合格のメールが来るのを首を長~~くしてお待ちしている状況であり、かといって何もしないで待っているだけでは心もとないのです。

そこで色々と検索しているうちに出会ったのが、この nend というサービス。

AdSense と同じクリックによって報酬が発生するタイプのアフィリエイト商材ですので、AdSense合格待ち プラス 初心者の私にとってみるととても親切且つ便利なサービスです。

思い立ったら吉日ということで、午前中のうちに nend について色々と調べていて、午後になってから速攻で申し込みをしてみました。

と、その前に、サービスの名称ですが、どうして nend なんでしょうね ??

名前の由来が知りたい。

あとで調べときます。

 

 

nendの審査

すでに nend を始められている方の報告によれば、審査自体はそれほど難しくはないようで、審査にかかる時間も3日程度だということでした。

「ん!、3日程度........、どこかで聞いたことがある不気味な日数........」と不安がよぎります。

でも2ヶ月までは待たされないでしょ!?と思いつつ、気長に待つつもりで申し込んでみました。

審査開始から完了して広告が掲載されるまでの時間を時系列でまとめました。

  1. AM11:54  メディアパートナー登録確認メール受信
  2. PM12:09  メディアパートナー仮登録完了メール受信
  3. PM12:16  メディアパートナー登録完了メール受信
  4. PM15:37  広告枠商人のお知らせ受信
  5. PM17:30  広告掲載開始(目視でサイトを確認)

■実際に掲載された広告がこれです⇩

 

なんと!!登録から広告の掲載までわずか6時間弱という驚異的なスピードにびっくりでした。

AdSenseの合格を待っているこの2ヶ月という期間はなんだったのか?というくらいのスピードです。

この辺はさすがA8.netを運営しているグループ会社だなと感じました。

 

 

クリック単価について

サービス開始当初のクリック単価は、1クリックあたり 9円 からのようです。

しばらくは9円のままで固定、その後クリックの頻度(実績)が上がれば徐々に単価が上がっていくようです。既に nend を始められている方の報告を見ると、1ヶ月500クリックで単価14円弱ということです。

しかし、忘れてはならないのが、このnendはスマホ専用の広告であるということです。
まぁ今現在は、どのサイトにおいてもスマホからのアクセスが5割以上であると思いますので、スマホ専用のアフィリエイト媒体だと割り切って使う分にはいいのではないでしょうか?。

PC・Macからのアクセスに対しては Google AdSense忍者AdMax 、スマホ用として nend という選択肢もありと思います。

PCへのアクセスが圧倒的に多く AdSense で収入を得ている人にとてみれば、クリック単価の違いも含めてあまり魅力を感じないかもしれません。しかし、来るべき AdSense のアカウント停止時の緊急用としても役に立ちそうですね。

また、私のように AdSense の2次審査2ヶ月待ちとかで、既に心が折れている方とかおりましたら、きっとこの nend があなたの傷ついた心を癒してくれると思います。
報酬がゼロのまま AdSense の承認通知を待っているよりは、少しでも収益化を図りたいと思うのは自分と同じ境遇にいる人共通の悩みであると思います。

AdSenseの審査を待っている間に使うというのも一つの手ですが、使い勝手や単価が上がってきて更に魅力を感じられるようになれば、自分はしばらくの間使って見たいと思ってます。

 

 

使い勝手は?

詳しい使い勝手等は次回に掲載したいと思いますが、ホーム(管理)画面もとてもシンプルで使い勝手は良さそうです。

他のASPのようにごちゃごちゃしていなくて、ボタンの配置も的確でほとんど迷うということはありません。

 

詳しい使い勝手は次回レポートしたいと思います。

審査が完了してから管理パネルにログイン出来るようになりますが、その際 アカウントタブから基本情報(郵便番号と住所)と受取情報(金融機関情報)を記入してしまいます。これを記入しないと先に進めないようです。

そして、いよいよ広告コードの作成をしてサイトに貼り付けるのですが、貼り付けから3時間程度でスマホのブラウザ上で目視できました。
しかも、申請を出したのが午前中ですから、申請から広告掲載まで半日という最短掲載でした。

因みに、WordPressでnendのコードを貼り付ける場合、ウィジェットから記事下等に挿入すれば、スマホからのアクセス時のみスマホ側に広告が自動判別で表示されるので、特に細かい設定は不要です。

 

 

まとめ

数あるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の中でも、A8.netは初心者なら必ず登録していると思われるASPですが、そのA8.netと同じ会社が運営しているとなると安心感もあります。

アフィリ初心者には持ってこいのASPではないでしょうか。

強いて言えば、今後nendの広告主もアフィリエイターもどんどん増えて、クリック単価が更に上がってくれればAdSense並みに使えるようになるのでは?という期待感もあります。

当ブログもスマホからのアクセスが7割以上と言う現状を踏まえると、nendはそんなウェブサイトにピッタリではないかなと思います。

 

nendの公式ウェブサイトは こちら です。

 

興味を持たれた方は、是非始めてみて下さい。

 

■スポンサーリンク




■スポンサーリンク




-Web運営, 商品レビュー

Copyright© shigepon's log , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.